準天頂衛星対応システムの性能について

弊社システムでは、準天頂衛星精度補強信号による単独測位システムとして、日本国内向けにCLAS方式、海外向けにMADOCA方式の構成として提供しております。

CLAS方式の観測精度は、水平±35mm以内、垂直60mm以内程度(観測状況により異なる場合あり)

MADOCA方式の観測精度は、水平±200mm程度、垂直±500mm程度(観測状況により異なる場合あり)

受信機起動時の初期収束時間は、CLAS方式は2~3分程度、MADOCA方式は20~30分程度

受信機電源は内蔵式として持続時間は10時間程度
(気温20℃程度、満充電時の使用状況より)

ネットワーク型RTKシステムの性能について

弊社システムでは、ソフトバンクの測位データ配信サービス「Ichimill」受信機(LC01)を利用したネットワーク型RTKシステムを提供しております。

同受信機による観測精度は、水平±10数mm以内、垂直20mm以内程度(観測状況により異なる場合あり)

受信機起動時の初期収束時間は1~2分程度
(ネットワーク接続状況により異なる場合あり)

受信機電源は外部電源として持続時間は、10000mAh電源使用時に8~10時間程度(気温20℃程度、満充電時の使用状況より。また使用する電池製品の性能により異なる場合あり)

既存の図面化ソフトにデータを取り込みたい

弊社システムは、CSV形式またはSIMA形式のテキストファイルとしてデータを入出力できます。
そのため、それらのテキストファイルで座標値の入出力が可能なCADやGIS等の図化ソフトやその他測量計算ソフトでデータを利用することができます。

また弊社システムユーザーからご要望があった場合、AutoCADまたはDWG互換CADに対応したデータ入出力用の追加プログラムを無償提供しております。

弊社システムの概算費用について

弊社システムは基本的な価格構成として、
初期導入費用+月額利用料によりご提案しております。

一般的な測量作業用の機材1式の構成として

ネットワーク型RTKによる測位システムは、
・導入費用20万円台+月額利用料(通信・システム利用料)
各費用は導入時の数量により値引きがございますため
お気軽にお問合せ下さい

準天頂衛星活用による単独測位システムは、
・導入費用約80万円、または、
・導入費用約50万円+月額利用料(システム利用料)
各費用は導入時の数量により値引きがございますため
お気軽にお問合せ下さい

ユーザーサポート体制について

メール・電話によるサポートは、全国にて対応しております。

訪問によるユーザーサポート及び製品デモについては、東京都及びその近郊、北海道(主に道央地域)、愛知県及びその近郊

デモ用機器のご提供について

弊社では導入をご検討いただく際に、状況に合わせデモ機をご提供しております。

デモ機の利用期間は1週間単位にて原則2週間程度まで無償提供しております。
(デモ機ご利用の際は、物品借用書面にご署名をお願しております)

機器はレンタルでも利用できますか?

2021年2月より機器レンタルサービスを開始いたしました。
期間は2週間単位から、価格についてはお問い合わせ下さい。

共同開発、OEM製品の提供例はありますか

具体的な製品名などについては、秘密保持等の関係もあり非公表としておりますが、GNSSによる位置情報と各種センサー類とを組み合わせた複数の事例がございます。

また、弊社システムをベースとした測量システムとしてOEM版システムについて国内・海外でのご活用例がございます。

※上記お問合せフォームの最下部に送信ボタンがございます