準天頂衛星みちびき(QZSS)活用
cm級単独測位(CLAS)システム

準天頂衛星みちびき
精度補強(CLAS/MADOCA)対応
cm級簡易測量システムのご紹介

【NETIS登録番号:KK-200025-A】

<2022年度 提供開始予定>
QZSS精度補強(CLAS) 対応、新型機による測位実験例

実機起動時の動作イメージ及び、
セミダイナミック補正適用時の動作状況

準天頂衛星(QZSS)精度補強信号により高精度単独測位を実現

PPP-RTK(CLAS・MADOCA)によるcm精度簡易測量システム

完全な単独測位のため
通信コストはゼロ

電子基準点利用等に伴う
通信不要でコストダウン

経緯度データはもちろん
国内外の測量座標に対応

国内・海外の平面直角座標に対応しており、既存の図化ソフト(GSI・CAD等)へ活用できる

精度は水平±35mm
垂直±60mm程度

設定も操作もシンプルに
高精度位置情報を活用

製品概要資料

JPS GNSS測量システム概要.pdf

QZSS-CLAS対応機とネットワーク型RTK対応機の違い

CLAS対N-RTK_GNSS受信機性能比較表.pdf

試験導入のための短期レンタルなど
機器の貸し出しへも対応しております

何卒お気軽にお問い合わせください