高精度測位技術を
より身近なモノへ

代表者挨拶

 弊社は準天頂衛星精度補強信号の配信開始を機に2018年にシステム開発を本格開始いたし、高精度低コスト測位システムの提供を事業の柱として活動しております。

 従来は高機能な反面、高コストであった高精度衛星測位技術を、よりは広い場面にて平易に採用できる技術にするため、従来は衛星測位技術の利用が促進されなかった分野の方にとっても利用し易く、可能な限りコストを抑えたシステム及びサービスの提供を目的としております。

代表者略歴(代表社員:伊藤良和)

2000~2006年:
 測量並びに同システム開発会社にて、測量業務・測量システム開発業務に従事(東京都)

2006~2012年:
 土木建設会社にて工事測量事業部の設立に伴う業務に従事(東京都)

2012~2018年:
 ヤンゴン(ミャンマー)にて測量・測量機器販売・システム開発会社を設立。代表として事業運営に従事(MCS co.,ltd.)

2018年:日本へ帰国し準天頂衛星対応測位システムを開発

2020年:合同会社JPS設立(継続中)

販売協力店の方々との合同説明会開催時の様子

販売協力店募集中

センチメートル級衛星測位技術をより幅広い
分野・地域にてご活用いただけるよう
ご協力いただける企業または個人を募集中です

※上記お問合せフォームの最下部に送信ボタンがございます